高知県の皆さまの創作活動や生涯教室の場です。高新文化教室

TEL メール
  • 088-825-4322
  • 土・日・祝日・年末年始を除く 9:30~18:15
お問い合わせ
Top > 講座詳細ページ

講座のご紹介

NEW
土佐のお庭は薬箱~秋の七草~

特別・体験・短期講座

高知会場 教養講座 このページを印刷する

美しい花の中にはすぐれた薬草も

「春の七草」を入れた七草粥は、春先の気温差に身体が対応できるように考えられています。秋にも「秋の七草」があります。
萩の花尾花葛花瞿麦の花女郎花また藤袴朝貌の花はぎのはな をばな くずばな なでしこのはな をみなへし またふじばかま あさがほのはな(万葉集巻八より 山上憶良)
「秋の七草」はきれいな花が咲くことで知られていますが、ただ花を愛でるばかりのものではなく薬草にもなります。土佐では昔から、ススキ、クズ、オミナエシ、キキョウなどが薬草として使われてきました。また、クズの根は生薬名を葛根かっこんといい、葛根湯の構成生薬です。キキョウの根は生薬名を桔梗ききょうといい、これも漢方になくてはならないもののひとつです。今回はその「秋の七草」を紹介します。

◆教室場所=高新文化教室(RKC高知放送南館)5階52号室
※講座内での撮影・録音はご遠慮ください

講師
関田 泰子(公財)日本薬剤師研修センター
漢方薬・生薬認定薬剤師
9月3日
土曜日 午後 13:30~15:00
土佐のお庭は薬箱~秋の七草~
オミナエシ
講座詳細
受講料
1,500円(全1回)
定員
12人

高新文化教室

所在地
高知市本町3-3-39 RKC高知放送南館
P
なし
備考
とさでん交通 電車・路線バス「高知城前」徒歩1分
GoogleMapを見る