088-825-4321(直通)[受付時間/月〜金 9:30~17:30]

  • メールでお問い合わせ
  • アクセス
Top > Use Policy会場使用規定

Use Policy会場使用規定

1.申し込み

使用のお申し込みは、使用日の1年前から受け付けます。
所定の用紙にご記入のうえご来社又はFAXでお申し込みください。
所定の用紙は以下のリンク先から印刷用ファイルがダウンロードできます。

 

「高新文化ホール使用申込書(PDF)」ファイルダウンロードは、こちら。

「高新文化ホール使用申込書(Excel)」ファイルダウンロードは、こちら。

 

申込書を印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーをクリックしてダウンロード、インストールしてください。

Adobe Reader

 

2.使用料

基本使用料は前納制ですので、申し込み後、お送りする振込用紙を使って基本料を納入して下さい。中止される場合には下記キャンセル料規定により、キャンセル料をいただきます

3.使用時間

使用時間は原則として午前9時より午後9時まで。使用時間は準備と後片付けの時間も含まれますので使用時間内に済むよう計画してください。
使用時間の変更は事前に相談してください。事前相談のないまま時間の延長をすることは固くお断りします。

4.定員と入場者の整理

定員以上は入場させず、また入場者の整理については会場の内外にわたって細心の注意を払い事故のないよう万全の措置をとってください。
このため予め会場係と打ち合わせのうえ計画を立ててください。

5.禁止事項

1)使用申し込みの受付後使用者による使用権の転貸・譲渡、および使用内容の変更は認めません。
2)使用者は次のような場合、入場者に対して退出その他必要な措置をとってください。
(イ)所定の場所以外で喫煙、飲食、チューインガムをかむなどのこと。
(ロ)他の入場者に迷惑を掛けたり、危険物や他の入場者が嫌悪する物品を持ち込んだり、着用すること。
(ハ)ぬれ傘を場内へ持ち込むこと。

(ニ)会場内で写真、録音などの営業行為や寄付、物品の販売、展示を会場係の承認なく行うこと。

(ホ)会場内に飲食物の持ち込みを禁止しております。

6.使用取り消し

申し込みの受け付けをした後でも暴力団等との関連が明らかになるなど不適当であると認めた場合、または次の各項に違反するときは使用許可を取り消したり使用を停止することがあります。
1)使用料を前納しないとき。
2)公の株序を乱し、または善良な風俗を害する恐れがあると認めたとき。
3)承認を受けないで、使用目的を変更したり、不正の手段で使用承認を受けたことが明らかになったとき。
4)所定の時間内で終わらないとき。
5)使用規定に違反したとき。

7.打ち合わせ

使用日の1週間前までに催しものの詳細について会場係と打ち合せてください。その際プログラム、進行表などを必要数提出してください。
打ち合わせのない場合は会場係で設定した方法により運営させていただくことがあります。
また消防、警察へ届出を必要とする催しの場合は、消防、警察へは事前に必ず届出をし、許可された書類を提出してください。

8.看板・ポスター等の掲示

看板・ポスター等の掲示については会場係の指示に従ってください。なお看板類、たれ幕、撮影、花、食事類のご用はなるべく会場係へご用命ください。
看板・ポスターの持ち込み料は不要ですが、ロビー等での物品の販売には別途料金をいただくことになります。

9.非常の場合

非常口、消火設備、救命具などの状況を熟知して非常に備えるはもちろん、その付近へ物品を置かないようにしてください。

10.建物、備品類の損傷

会場の施設、備品等を汚損、紛失、破損した場合は使用者において原状に復し、またはその損害を賠償していただきます。

11.荷物の搬入口

大量、または大型の荷物の搬入出については必ず事前に打ち合わせてください。
エレベーター使用に当たっては運転要領を守って事故と機械の損傷防止に十分注意してください。

(キャンセル料規定)

キャンセルの連絡を受けた時点から使用日までを換算して、下記の規定が適用されます。
30日未満の場合は基本料の50% 、 90日未満の場合は基本料20%、当日の場合は基本料の100% をキャンセル料とします。