高知新聞観光から、感動の旅をお届けします。

TEL088-825-4334

FAX088-825-3068

営業時間月曜〜金曜 9:30〜17:30

We can not accept this mail form from overseas.お申し込み資料請求

メニュー

高新霊場探訪の旅

四国八十八ヵ所巡り

弘法大師様


今から千二百年前、
弘法大師空海が修行した
四国の地を巡ります。

「同行二人」、
お大師様と共に心身をみがき、
身も心もリフレッシュできる
旅となるでしょう。
宗派をこえ、どなたでも
ご参加できます。

参拝写真

高新観光でいくお遍路の旅

  • 高新観光でいくお遍路の旅1
    四国八十八ヶ所霊場会
    公認先達が同行
    お遍路のプロフェッショナル=先達が参拝方法から寺院の説明までひとつひとつ、丁寧にご説明・ご案内致します。
  • 高新観光でいくお遍路の旅2
    お一人様大歓迎

    お一人様もご安心下さい。
    添乗員・ガイド・ドライバーが皆様のお参りを全力でサポート致します。
  • 高新観光でいくお遍路の旅3
    ゆとりのある行程で
    ご案内
    体力に自信の無い方や、足腰に不安がある方も、心配なくご参拝いただけます。難所はタクシーやロープウェイを利用致します。

  • 高新観光でいくお遍路の旅4
    こだわりの食事を
    ご提供
    精進料理をはじめ、その土地のおすすめの料理をご提供させていただきます。

四国お遍路とは

四国遍路とは、四国八十八ヵ所の霊場を巡拝することをいいます。その巡礼者をお遍路さんと呼びます。四国八十八ヵ所の霊場は、弘法大師空海が42歳の時に開かれたもので、徳島・高知・愛媛・香川の四国四県にある弘法大師ゆかりの八十八ヵ所の霊場(礼所)を巡る、全長1,400kmにおよぶ壮大な巡礼の旅です。

霊山寺 極楽寺       金泉寺 大日寺 地蔵寺 安楽寺 十楽寺 熊谷寺   法輪寺 切幡寺 藤井寺 焼山寺 大日寺 常楽寺 国分寺 観音寺 井戸寺 恩山寺 立江寺 鶴林寺 太龍寺 平等寺 薬王寺         最御崎寺 津照寺 金剛頂寺    神峯寺    大日寺   国分寺  善楽寺 竹林寺 禅師峰寺 雪蹊寺 種間寺 清滝寺 青龍寺       岩本寺 金剛福寺 延光寺     観自在寺   龍光寺 仏木寺 明石寺 大宝寺 岩屋寺 浄瑠璃寺 八坂寺 西林寺 浄土寺 繁多寺 石手寺 太山寺 円明寺 延命寺 南光坊 泰山寺 栄福寺 仙遊寺 国分寺    横峰寺 香園寺 宝寿寺 吉祥寺   前神寺 三角寺   雲辺寺   大興寺 神恵院 観音寺 本山寺 弥谷寺 曼荼羅寺 出釈迦寺 甲山寺 善通寺 金倉寺 道隆寺 郷照寺 天皇寺 国分寺 白峯寺 根香寺 一宮寺 屋島寺 八栗寺 志度寺 長尾寺 大窪寺

竺和山
霊山寺

日照山
極楽寺

亀光山
金泉寺

黒巖山
大日寺

    

無尽山
地蔵寺

温泉山
安楽寺

光明山
十楽寺

普明山
熊谷寺

正覚山
法輪寺

10得度山
切幡寺

11金剛山
藤井寺

12摩盧山
焼山寺

13大栗山
大日寺

14盛寿山
常楽寺

15薬王山
国分寺

16光耀山
観音寺

17瑠璃山
井戸寺

18母養山
恩山寺

19橋池山
立江寺

20霊鷲山
鶴林寺

21舎心山
太龍寺

22白水山
平等寺

23医王山
薬王寺

24室戸山
最御崎寺

25宝珠山
津照寺

26龍頭山
金剛頂寺

27竹林山
神峯寺

28法界山
大日寺

29摩尼山
国分寺

30百々山
善楽寺

31五台山
竹林寺

32八葉山
禅師峰寺

33高福山
雪蹊寺

34本尾山
種間寺

35医王山
清滝寺

36独鈷山
青龍寺

37藤井山
岩本寺

38蹉跎山
金剛福寺

39赤亀山
延光寺

40平城山
観自在寺

41稲荷山
龍光寺

42一か山
仏木寺

43源光山
明石寺

44菅生山
大宝寺

45海岸山
岩屋寺

46医王山
浄瑠璃寺

47熊野山
八坂寺

48清滝山
西林寺

49西林山
浄土寺

50東山
繁多寺

51熊野山
石手寺

52瀧雲山
太山寺

53須賀山
円明寺

54近見山
延命寺

55別宮山
南光坊

56金輪山
泰山寺

57府頭山
栄福寺

58作礼山
仙遊寺

59金光山
国分寺

60石鉄山
横峰寺

61栴檀山
香園寺

62天養山
宝寿寺

63密教山
吉祥寺

64石鉄山
前神寺

65由霊山
三角寺

66巨鼇山
雲辺寺

67小松尾山
大興寺

68七宝山
神恵院

69七宝山
観音寺

70七宝山
本山寺

71剣五山
弥谷寺

72我拝師山
曼荼羅寺

73我拝師山
出釈迦寺

74医王山
甲山寺

75五岳山
善通寺

76鶏足山
金倉寺

77桑多山
道隆寺

78仏光山
郷照寺

79金華山
天皇寺

80白牛山
国分寺

81綾松山
白峯寺

82青峰山
根香寺

83神毫山
一宮寺

84南面山
屋島寺

85五剣山
八栗寺

86補陀洛山
志度寺

87補陀落山
長尾寺

88医王山
大窪寺

ツアーを探す

巡拝の服装・持ち物

特段の決まりはありません。

「旅をしやすい・歩きやすい」が基本で、「絶対にこうしなければいけない」といった規則があるわけではありません。
本格的なお遍路さんの格好は、白地の衣、城の手甲、白足袋を着けます。

履物について、各礼所、寺院は階段が多いので運動靴など歩きやすいものがよいでしょう。

参拝マナー・納経について

お参りの際に必要なものは、納め札・線香・ロウソク・ライター、それを入れるケースなどです。遍路用品として最寄りの仏具店で販売しております。

山門で一礼
山門で一礼
山門で一礼
まずは山門で合掌一礼。
手水場で手を清める
手水場で手を清める
手水場で手を清める
手水鉢(ちょうずばち)で手と口をすすいで身を清める。
鐘をつく
鐘をつく
鐘をつく
仏様へのご挨拶として鐘を突く。
ろうそくと線香を供える
ろうそくと線香を供える
ろうそくと線香を供える
【本堂でお参り】
ろうそくを1本、線香は3本たてる。
鰐口を鳴らす
鰐口(わにぐち)を鳴らす
鰐口を鳴らす
訪れたことを仏様に告げるために鳴らす。
納め札・写経を納める
納め札・写経を納める
納め札・写経を納める
納め札には事前に住所・氏名・年齢などを書いておく。
さい銭を納める
さい銭を納める
さい銭を納める
さい銭はさい銭箱に近づき静かに納める。
読経する
読経する
読経する
経本を手にして読経する。
その後、大師堂にて本堂と同じ手順を行います。
山門で一礼
山門で一礼
山門で一礼
山門で合掌一礼して次の霊場へ向かう。

― 納経について ―

今日ではお経を納めることを省略した後、納経所で納経帳の印に寺院名を筆書きし、朱印を押してもらうことになっています。これはご本尊の分身をいただくということで巡拝の証となります。この納経の手続きは巡拝中に添乗員が一括して行います。納経をご希望の方は、出発当日に納経帳・掛け軸・白衣などをご持参ください。いずれも仏具店や参拝礼所でご購入いただけます。納経料は当日集金します。



納経料(1カ寺につき)

  • 帳面300円
  • 軸 500円
  • 白衣200円

めまぐるしく煩雑な日常生活の中、ときにはゆったりとした気分で寺院仏閣にふれてみるのはいかがでしょうか。四国霊場という地の利を活かした高知ならではの巡拝旅行にご参加をお待ちしております。

ツアーを探す