Topイベント一覧>第72回 高知県美術展覧会(県展)開催概要

第72回 高知県美術展覧会(県展)開催概要

搬入・出品規格などの詳細

第72回 高知県美術展覧会(県展)開催概要

    第72回高知県美術展覧会(県展)を県立美術館と高知市文化プラザかるぽーとの2会場で同時開催します。
    県内最大の公募展に、あなたも挑戦しませんか。力作の出品をお待ちします。
    月日
    • 2018年9月29日(土)~2018年10月21日(日)
    搬入日時
    9月29日(土)、30日(日) 午前9時30分~午後4時
    搬入場所
    洋画、日本画、先端美術 ⇒ 県立美術館搬入口
    書道 ⇒ 高知市文化プラザかるぽーと1階搬入口
    彫刻、工芸、写真、グラフィックデザイン高知市 ⇒ 文化プラザかるぽーと7階
    ※写真部門は1次審査入選内定者のみ
    出品手数料
    1点につき5,000円(2点目以降1点2,500円、6点目以降1点1,500円)
    高校生、大学生、専門学生は1点につき2,000円(3点目以降1点1,000円)
    個人情報の取り扱いについて
    搬入に際して取得した個人情報は、入選、入賞の場合は、高知新聞紙面、ウェブサイトに氏名、県展目録に住所(一部)、氏名を掲載するほか、県展ならびに当社主催の移動展の運営に使用する。
    会期
    10月5日(金)~21日(日) 会期中無休
    開館時間は午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
    会場・部門
    【県立美術館】= 洋画、日本画、先端美術
    【かるぽーと】= 彫刻、工芸、書道、写真、グラフィックデザイン
    主催
    高知新聞社 RKC高知放送
    主管
    高知新聞企業
    お問い合わせ先
    高知新聞企業事業企画部 県展事務局
    TEL 088-825-4328(平日9:30~17:30)

    「第72回出品目録」(PDF)ダウンロードは、こちら。

    「第72回作品預り証」(PDF)ダウンロードは、こちら。

    「第72回作品貼付票」(PDF)ダウンロードは、こちら。

    先端美術部門「県展コンセプト用紙」(PDF)ダウンロードは、こちら。

     

     ≪ 出品規定について ≫ 

    出品制限

     出品は高知県在住または出身者(県内の学校に在籍していた者も含む)で、自己の作品に限る。

     出品後でも次の各項のいずれかに該当すると認めたときは陳列作品を撤去させる。

     すでに展覧会、刊行物その他公の場(SNSなどのインターネット環境も含む)とみられるものに発表したことのある作品、または類似作品と見なされる作品。

    1. 作後5年を過ぎた作品(写真は撮影後5年を過ぎた作品。ただし新旧を対比させる内容の組み写真はこの限りではない)。

      ③風教に害があると認められる作品。

      ④模写その他自己の創作でない作品(ただし書道の古典臨書は除く)。

      ⑤中学生以下の者。

      ⑥出品作品規格外の作品。

      ※故人の制作品はその相続人が出品できる。

     ※共同制作の作品を出品するときはその代表制作者(個人)一人を出品者とする。ただし代表制作者は共同制作者(個人)の氏名を付記しなければならない。

    【出品点数】点数制限なし。ただし同一部門に一人で複数出品する場合は一括搬入しなければならない。

     

    ≪ 出品作品規定 ≫(規格外の作品は受け付けない)

    ≪ 洋 画 ≫                                       

    72.7㌢×50㌢(20号)以上で必ず額装(展示可能な装置、枠総を含む)のこと額装を含めて縦・横とも180㌢以内。版画は額装を含めて53㌢×45.5(10)以上。厚さは額装(展示可能な装置)を含めて10㌢、重さは40㌔以内。額装にガラスを使用しないこと。ただし水彩、パステル、素描、版画などはアクリルの使用可。

    ≪ 日 本 画 ≫

    72.7㌢×50㌢(20号)以上で必ず額装のこと。額装を含めて縦・横とも180㌢以内。額装にガラス、アクリルなどを使用しないこと。軸装は不可。

    ≪ 彫 刻 ≫

    搬入、移動、展示が可能なもので縦、横、高さとも2.5㍍以内。石こう、または実材に限る。土、油粘土は不可。

    ≪ 工 芸 ≫

    平面作品は縦、横とも2㍍以内。立体作品は1立方㍍以内。重さは50㌔以内。額装作品のガラス、アクリルなど使用不可。壁面作品は、重量および安全性を考慮した展示可能な懸垂装置を施す。着物は衣桁を付けること。刀剣類は不可。

    ≪ 書 道 ≫

    額装を含めて1㍍(33寸)×1.91㍍(63寸)以内、縦・横とも1.42㍍(47寸)以内。ただし縦作品に限り2.43㍍(8尺)×61㌢(2尺)以内。刻字を除き、必ず額装のこと。軸装、ガラス使用不可。規定の用紙に釈文を添付のこと。出品目録の種別欄へ作品の区別【多字数・少字数(四字未満)・かな・近代詩文・調和体・篆刻・刻字・前衛】を明記のこと。

    ≪ 写 真 ≫  ※一次出品・搬入についてはコチラ

    一次審査で入選内定した者に限る。入選内定作品でカラー、白黒の区別なく単写真、または組み写真で1枚の木製パネル張りに限る。大きさはパネルを含めて35㌢×54㌢以上、55㌢×65㌢以内(市販の全紙木製パネルの大きさ)。厚さはパネルを含めて2㌢以上で3.5㌢以内。画面に字句の説明およびガラス、ビニールの使用は不可。パネル貼りしたものに限る。類似作品と見なされた場合は、入選後でも失格とする。

    ≪ グラフィックデザイン ≫

    パネルまたは額装を含めて51.5㌢×72.8㌢以上、75.8㌢× 1.06㍍以内で、厚さはパネル、額装を含めて18㌢以内。重さは10㌔以内とする。額装は、厚さ5㍉以上でガラスを使用しないこと。自由課題でポスター、イラストレーション、カレンダー、タイポグラフィー、ブックカバー、包装紙、パッケージなど選択は自由。使用文字は和文、外国文など自由だが、現存作家、タレントなどの実名ならびに既存の商品、商社名などの固有名詞、実在のURLは避けること。ただし公共の利益を目的とした内容の文字はその限りでない。出品者のサインは可(2㌢×5㌢以内)。また、写真の使用については著作権、肖像権に十分注意すること。出品目録の種別欄へ作品の使用目的(ポスター、イラストレーションなど)を明記のこと。

    ≪ 先 端 美 術 ≫

    屋外作品は床面積10平方メートル以内、長さ10メートル、高さ4メートル以内で、県立美術館の付帯設備(樹木、植栽、芝政を含む。ただし池内設置は除く)利用作品は不可。美術館の定める範囲外の場所には展示はできない。屋内作品は長さ一辺4以内で床面積4平方㍍以内、高さ2.9㍍以内もしくは天井まで重さ200㌔以内で床面その他を傷つけないこと。会場内の付帯設備を展示には使用できない。

    「規定の用紙に作品コンセプトを記入して添付のこと」。

    ≪ 前項規格内であっても次のものは出品できない ≫  

    ()不快音または高音を発するなど他に迷惑を及ぼす仕掛けのあるもの。

    ()悪臭を発し、または腐敗、変質の恐れのある素材を使用したもの。

    ()刃物、火気、ガスなどの危険物を素材に使用し、危害を及ぼす恐れのあるもの。

    (ニ)砂、土などを床面に置いたり、また液体など会場設備を損傷、汚染するような素材を使用したもの。

    ()会場内の電気使用を必要とするもの (ただし先端美術屋内展示を除く)。

    ()県立美術館、高知市文化プラザ使用規則に違反、また県展の展示や運営に支障を生じる恐れのあるもの。

     

    Recommended