Topイベント一覧>第90回赤ちゃん会

第90回赤ちゃん会

「開催中止」となりました。新型コロナウイルスの感染拡大防止策をさらに強める必要が生じており、多くの赤ちゃんや保護者の方々と医療・運営関係者が至近距離で接するイベントの性質上、現状では安心・安全に事業を開催することが困難と判断しました。どうかご理解をお願いいたします。

第90回赤ちゃん会

  • 第90回赤ちゃん会
  • 赤ちゃん会 幡多会場
「開催中止」となりました。 

 新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されております。
 このため、4月19日に高知市の県立高知追手前高校で、同26日に宿毛市の県立幡多看護専門学校で予定していた「第90回赤ちゃん会」の開催中止を決定しました。
 今年の赤ちゃん会は9日に締め切り、多くの方から応募をいただきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止策をさらに強める必要が生じており、多くの赤ちゃんや保護者の方々と医療・運営関係者が至近距離で接するイベントの性質上、現状では安心・安全に事業を開催することが困難と判断しました。
 参加お申し込みいただいた皆さま、準備いただいている関係者の皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解をお願いいたします。
月日
  • 2020年4月19日(日)
  • 2020年4月26日(日)
会場
高知会場:高知県立高知追手前高等学校(高知市追手筋2丁目)
     ▽日時=4月19日(日)午前8時半~午後4時

幡多会場:高知県立幡多看護専門学校(宿毛市山奈町芳奈・
     幡多けんみん病院隣)
     ▽日時=4月26日(日)午前10時~午後3時
※四万十市、宿毛市、土佐清水市、幡多郡、高岡郡四万十町にお住まい、または連絡先のある方。近隣市町村在住で幡多会場希望の方(上記以外の方は原則高知会場)
主催
高知新聞社、RKC高知放送、高知新聞社会福祉事業団
後援
高知県、高知県市長会、高知県町村会、高知市、高知大学医学部、高知県医師会、高知県歯科医師会、幡多医師会、日本小児科学会高知地方会、高知県小児科医会、高知県皮膚科医会、高知県眼科医会、高知県看護協会、高知県助産師会、高知県栄養士会、高知県小児保健協会、高知県歯科衛生士会
定員
高知会場=2,000人、幡多会場=300人
参加料
無料
参加資格
2018(平成30)年10月1日~2020(令和2)年1月31日に生まれた赤ちゃん
お問い合わせ先
高知新聞企業 事業部「赤ちゃん会」係(電話088-825-4328) ※平日午前9時半~午後5時半

 

申し込み方法

専用申込用紙に

①参加希望時間帯(例=午前9時台)

②赤ちゃんの氏名(振り仮名)、性別、生年月日

③父母の氏名、年齢

④郵便番号、住所、電話番号

以上①~④を記入し、〒780-8666(住所不要) 高知新聞企業 事業部「赤ちゃん会」係まで

 

※時間予約制のため、希望時間帯は必ず第2希望まで記入のこと。申し込み多数の時間帯(例年午前1011時台に集中)は抽選となります

 

※申込用紙1枚につき赤ちゃん1人の申し込み(兄弟、姉妹の場合は同一封筒で可)

 

※赤ちゃんにまつわるエピソードがございましたら、便箋等にお書きになり同封ください(任意)。主催者による取材の参考にさせていただく場合があります

 

※「参加票」が届くまでに転居された場合は、必ず係までご連絡ください

 

※申込用紙は高知新聞販売所でも入手できます

 

◆申し込みフォームはこちら

 

申込用紙(PDF)ダウンロードはこちら(592kb)

 

 

締め切り

3月9日(月)必着。それ以前でも定員に達し次第締め切る場合があります「参加票」、注意事項などは4月上旬に郵送します)

 

診察、診査員

県小児科医会会員、高知大学医学部小児科医師、ほか県内小児科医師、県歯科医師会会員

 

相談員

皮膚科、歯科、眼科の医師、保健師、助産師、栄養士、歯科衛生士ほか

 

受け付け

「参加票」で通知した時間帯(母子手帳を必ず持参のこと)

  ※「参加票」のない方は受け付けできません

 

選奨

育児努力賞(病気などのハンディを乗り越え、育児に取り組んでいる保護者の努力をたたえ贈るものです。医師、保健師らの推薦状をお持ちください)

 

個人情報の取り扱いについて

応募の際に取得した個人情報は、高知新聞紙面(5月5日付朝刊予定)に住所の一部(町名まで)、氏名を紹介するほか、主催者ならびに高知新聞販売所が、赤ちゃん会の運営管理、および主催者の商品・サービスのご案内のために利用することがあります 

Recommended