Top >次回例会のご案内

次回例会のご案内

2018年度

6月例会

先月27日の南北首脳会談は、いろいろな意味で衝撃的でした。金正恩朝鮮労働党委員長と文在寅大統領の歴史的邂逅の映像と「板門店宣言」。単なるパフォーマンスなのか恒久平和への希求なのか、真意は見極められないものの、“真打ち”の米朝首脳会談に向けた素地づくりが進んだことは間違いありません。もちろん、今後紆余曲折があるのが外交。トランプ大統領と金委員長の会談が実現するのかどうか不透明な部分はありますが、「6月12日のシンガポール」に世界中が注目していることは事実です。
そこで6月例会では、北朝鮮の政治外交問題でメディアに引っ張りだこの、新進の政治学者・礒崎敦仁氏をお招きし、影の薄くなった日本の立つべき位置を含めて、複雑な東アジア事情を検証していただきます。
日時
2018年 6月22日 (金)
午後0時05分 昼食 同 25分 講演(午後2時終了予定)
演題
「米朝首脳会談の徹底検証」
講師
礒﨑 敦仁 氏 (いそざき あつひと)
慶應義塾大学法学部准教授
講師略歴
1975年、東京都生まれ。97年慶應義塾大学商学部中退(飛び級)、99年同大学大学院修士課程修了後、ソウル大学大学院博士課程に留学。在中国日本国大使館専門調査員(北朝鮮担当)、外務省第三国際情報官室専門分析員、警察大学校専門講師、米ジョージワシントン大学客員研究員、ウッドロウ・ウィルソンセンター客員研究員など。ほかに東京、静岡、東海、三重中京の各大学でも非常勤講師も歴任。2015年より現職。
主な著書
『新版北朝鮮入門』(東洋経済新報社)『東アジア分断国家』(原書房)『新聞・テレビが伝えなかった北朝鮮』(角川書店)など多数。また、『現代用語の基礎知識』の「朝鮮半島」を10年以上執筆担当。
礒﨑 敦仁
会場
ザ クラウンパレス新阪急高知
高知市本町4丁目2-50
TEL:088-873-1111
これまでの例会