Top >次回例会のご案内

次回例会のご案内

2020年度

8月例会

新型コロナウイルス感染症の影響で休会しておりました高知政経懇話会を再開することになりました。
現在、新型コロナウイルスの影響で伝統的な日本酒蔵が存続の危機に瀕しています。その影響は酒蔵のみならず米農家をも直撃しています。日本酒が消費されることは、日本酒業界だけではなく、伝統産業や地域の自然など日本の豊かさを守ることにも繋がります。
8月例会では、延期となっておりました3月例会(休会)講師の日本酒と食のジャーナリスト・山本洋子氏に日本酒についてお話しをしていただきます。
日時
2020年 8月25日 (火)
午後0時05分 昼食 同 25分 講演(午後2時終了予定)
演題
「今だからこそ!地元の純米酒を愛して-自然、環境、伝統産業がまるごとつながる米の酒-」
講師
山本 洋子 氏 (やまもと・ようこ)
日本酒と食のジャーナリスト
講師略歴
1961年、鳥取県境港市「ゲゲゲの妖怪の町」生まれ。
雑誌編集長として、素食やマクロビオティック・玄米雑穀などの日本古来の食の良さを啓発し、発酵調味料・米の酒などを紹介。独立後、講演活動や、地域食のブランディングアドバイザー、純米酒&酒肴セミナー講師、酒と食文化のジャーナリストとして全国へ。「境港FISH大使」。モットーは「1日1合純米酒!」。
主な著書
「純米酒BOOK」グラフ社、「厳選日本酒手帖」「厳選紅茶手帖」「ゼロから分かる!図解 日本酒入門」世界文化社、週刊ダイヤモンドにコラム「新日本酒紀行 地域を醸すもの」連載中
山本 洋子
会場
ザ・クラウンパレス新阪急高知 花の間(3F)
高知市本町4丁目2−50
TEL:088-873-1111 FAX:088-825-4323
これまでの例会