Top >これまでの例会
2022年度

6月例会2022年 6月 8日 (水) 三翠園

演題
「岸田政権と参院選の行方」
講師
山根 士郎(やまね・しろう)
共同通信社政治部長
講師略歴
1966年生まれ、神戸市出身。慶応大法学部法律学科卒業。
1990年共同通信社入社。2000年に政治部へ配属となり、自民党の宏池会(現・岸田派)や清和会(現・安倍派)、公明党、福田康夫官房長官番、外務省などを担当。2010年から仙台編集部デスクを務め、東日本大震災を取材。2011年に政治部へ戻り、官邸、平河キャップ、政治部デスクを経て16年に政治部副部長。18年整理部長、20年9月16日付で政治部長。
山根 士郎

5月例会2022年 5月17日 (火) ザ クラウンパレス新阪急高知

演題
「沖縄返還 ~50年後の答え合わせ~」
講師
河原 仁志(かわはら・ひとし)
新聞通信調査会事務局長
講師略歴
1958年生まれ、東京都出身。早稲田大学商学部卒業。
1982年共同通信入社。福島、浦和(さいたま)支局、ニューヨーク支局、経済部長、ニュースセンター長、編集局長、総務局長、常務理事を経て2019年退社。17~19年に東京大学大学院情報学環でジャーナリズム論の講座を持つ。21年から公益財団法人新聞通信調査会事務局長。月刊誌やネットニュースに世相や社会事情にまつわるコラムを執筆している。
主な著書
「沖縄をめぐる言葉たち」(毎日新聞出版)、「沖縄50年の憂鬱」(光文社新書)、「『西武王国』崩壊」(東洋経済新報社=共著)
河原 仁志

4月例会2022年 4月26日 (火) 三翠園

演題
「新型コロナと情報とわたしたち」
講師
尾高 泉(おだか・いずみ)
日本新聞博物館館長
講師略歴
1987年慶応義塾大学法学部法律学科卒業後、日本新聞協会に入職。広報や新聞・通信社の広告、技術・通信、デジタル事業部門のサポート・調査研究、若者への新聞購読促進のためのPR活動、学校に新聞を教材として活用する「NIE」(Newspaper in Education)やその大学生・社会人版「NIB」(Newspaper in Business)の普及活動などを担当。2017年1月、 同協会が運営するニュースパーク(日本新聞博物館)を所管する博物館事業部長、同10月、同館館長を兼務。2019年度前期、専修大学非常勤講師(教育とメディア)。日本NIE学会会員。
尾高 泉
次回例会のご案内